河童の川流れ

日々の出来事をつらつらと。

« 10 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 »

スポンサーサイト

-- / -- / --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALI PROJECTライブ~

2009 / 09 / 25

ブログパーツにグルーミーがあったから、懐かしいなーと思って設定してみたけど、思ったよりアレですね・・・。

えぐいですね・・・。
まあ、しばらく、コレで行こう。

どうも、めえめえです。

シルバーウイークとやらは、実家に帰省していました。

帰省した私をねねさんが、秘境に連れて行ってくれたよ。

「私の元同僚がカフェを開いているから!」

といって、連れて行ってくれたそこは、車もすれ違えないような
細い道を奥へ奥へ進んでいった突き当り。
みたいなとこにありました。

こんな感じのお店。
明らかに、時間に流れ方が違う感じで、マイナスイオンでまくりだったけど、
ねねさんは
「でも、こんな所で冬を一人で越したら鬱になる、鬱になる」
と、繰り返し言ってました。
何か分かる気もするけど・・・!
電話が、圏外で近所に家が3件くらいしかないんですよ!
つまり、話し相手が殆どいない・・・。
=鬱になると。
ね?

ちなみに雪が降ると道が閉鎖されるそうです。
はい、クローズド・サークルの出来上がり!

確かに、冬は越せないよ!

でも、マイナスイオンはでまくってましたよ。
ぼんやりお茶するには最高です。
鳥取にお越しの際は『野土香』に是非!
近所のお家は殆ど有形文化財です。
行く時は、
要・車(軽自動車じゃないとすれ違えないから駄目)
要・友達(迷った時一人だと誰も助けてくれないかも・・・。)
要注意・熊(音楽は大きな音で!)が
3種の神器(?)となるかも知れません。

いってらっしゃいませ!

大丈夫!ここ、るるぶとかにも載ってるから!
この道であってるのか?
本当にこの道が正しいのかと思いながら、進んでいった先にその店はあります。
と書いてあるそうです。

それ、どんな冒険?

でも、とっても楽しかったし、美味しかったのでおすすめですよー。


その近所にあった神社が、階段の足りない枢木神社みたいな風情だったので撮影。

でも、ここ、階段の段差が凄いので、ルルーシュはナナリーを
背負っては階段を上れないと思います。

そんな事を考えてたことはねねさんには内緒です。
知られたら、残念な子をみるような目でみられる事、間違いなしだ。

ALI PROJECTライブ~とか書いてますが、また次回。
スポンサーサイト

comment

post

管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://meikokucho.blog130.fc2.com/tb.php/284-8c17cfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

殿村めえ

Author:殿村めえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。