河童の川流れ

日々の出来事をつらつらと。

« 06 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 »

スポンサーサイト

-- / -- / --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ続くんだよ。

2008 / 11 / 12

月曜は、歓迎会でした。

私、8月末に転職してたんですよね。
その歓迎会。

歓迎会、何か凄く良かったなと思ったら、煙草を吸う人が一人もいなかったからだ。
酒の席って煙草付き物だから、新鮮。
良い職場です。

まあ、そんな独り言はおいといて。

今、仕事でクリスマス関係の準備をしています。
まだ11月なのにクリスマスクリスマスで

「サンタってそもそもカテゴリ何?妖精?」

って聞いたら

「はあ?」

って返されました。

・・・そりゃそうだ。
私もそんな事聞かれたら、何いってんの?ダイショウブ?って思います。

でも、ふと思ったんだよー!
今まで、サンタって棚に入れてたけど、人間ってわけじゃない気がする・・・。
他に考えられる選択肢に、『両親』ってのがあるけど、夢がない・・・。
じゃ、妖精?
って・・・・。
そういう事ってあるじゃん?

で、偶然見つけたんですが・・・。


サンタクロースのモデルとなったのはキリスト教の教父といわれる人物、聖ニコラウス。
聖ニコラウスの有名な逸話にこんなものがあります。
「ある貧しい男が愛する娘を嫁がせようとしたが、持参金がなく途方にくれていた。
それを知った聖ニコラウスが煙突から金塊を投げ入れると、金塊は暖炉のそばにぶら下がっていた靴下の中に入った。
サンタクロースが煙突から入って靴下にプレゼントを入れるというエピソードは、ここからきたのです。

さて一方、北欧には帽子に長靴、ソリに乗った姿の
「贈り物をしてくれる妖精」がいたと想像されていました。


この妖精と聖ニコラウスのイメージが混ざり合って今日のサンタクロースが誕生したというわけです。


・・・ほら、ね?
スポンサーサイト

comment

post

管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://meikokucho.blog130.fc2.com/tb.php/265-3da14dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

殿村めえ

Author:殿村めえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。