河童の川流れ

日々の出来事をつらつらと。

« 06 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 »

スポンサーサイト

-- / -- / --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が目に見えて悪くなった。

2007 / 02 / 11

今読んでるのは、五條瑛さんの『エデン』
まだ途中だけど、続きが気になって気になって仕事にならん!!
家で読めばよかったんだけど、今週は忙しくて読む暇が・・・。
電車だけが読書の場。

ちなみに『エデン』はこれといって山場があるわけじゃなく、何がそんなに気になって続きが読みたいのかさっぱり・・・。
強いて言うなら、冒頭にでてきた男の正体?

話は・・・。
新宿のグループ同士の抗争で特別矯正施設に入れられた亞宮。
護送中に眠ってしまった亞宮が目覚めたのは、K7号施設と呼ばれる聞いた事もない場所。
そこは、スラムで育った自分とは全く無関係の、政治・思想犯専用の施設で・・・。
外部との連絡に対する規律以外はおよそ刑務所らしくないその施設は、外部には全く知る者がなく。
施設は、何のためにあるのか。
自分は何のためにここに入れられたのか。
21年前に起きた日比谷暴動に隠された秘密とは?
みたいな感じ?
施設は生徒(囚人の事をこう呼ぶ)の自主性に任されているので、日常で起こる事件を解決するため、思想犯ではないのでわりと自由に動ける亞宮が自分の立場の保持や、知りたいこととの取引で色々動いているうちにじわじわ疑問が解けていくみたいな感じかなー?
看守とは別にいるカウンセラーや日比谷暴動にかかわっていたらしい所長。
テロとも、思想犯とも関係のないのにこの施設に入れられた謎。
ここに入れられた事に意図はあるのかとか、度々投げかけられる「世界の平和について考えた事はあるか」っていう問いは何に繋がるかとか、気になる。
あと、謎の男、宇賀神。
これが多分冒頭に出てきた男なんだけど、3ヶ月町が燃え続けるような暴動を起こした理由が多分退屈だったから。
そこに思想犯がいたから煽ったみたいな。
多分、施設の謎は全てここにあるはずなんだけど、どう繋がるのか。
あぁ、続き読も。

『ROMES 06』も借りたので読まなきゃー。
五條瑛祭り。
aoiさん
喉は治ってきたよー。
でも、また同じ症状になったら医者に行くよー。
でも喉の治療ってオエーってなりそうで怖いんだよね・・・。
大丈夫?
スポンサーサイト

comment

post

管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://meikokucho.blog130.fc2.com/tb.php/148-78dc351a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

殿村めえ

Author:殿村めえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。