河童の川流れ

日々の出来事をつらつらと。

« 06 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 »

スポンサーサイト

-- / -- / --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチクロを観てゆれる乙女心

2006 / 07 / 30

まみむちゃんと
『ゆれる』と『はちみつとクローバー』を観に行ってきました。

豪華2本立て。
お前ハチクロ観にいったんかい!!って言う友のつっこみが聞こえてきそうだよ。


・・・・・・・・・・あぁ、行ったさ!

だって予告の森田さんがかっこ良かったんだもん!!

えー・・・結果から言いますとー、
見る順番はやっぱ間違ってたなと。
上映時間の関係上、これしかむりだったんだけど。
『ハチクロ』→『ゆれる』は良くなかったなと・・・。

両方ね、面白かったんだけど『ゆれる』は重かった。
途中息が詰まりそうになって、兄さんの後ろ髪はあんなにまっすぐである必要はあるの?
と、いらん現実逃避とかしてしまったよ・・・。
あれは、おかしい。
あんなにまっすぐである必要はないはずだ。

ーは相変わらず男前で可愛くて
本編とは関係なく、いつまでも眺めていたいシーンがあって映画の後、
まみむちゃんと私たちの心は一つだということを確認しました。

まあ、ときめきは心の真ん中に置いといて。
ゆれるは重い映画だったけど、よく出来ていて後で
こうだったのかな?と考えさせられると事かもあって面白かったです。
香●照之の演技が凄いなと。
この人の事、何となく苦手だったんでけど凄いなと。
あと、きむきむ兄やんの演技も。
棒読みの癖にあの説得力は何なんだ・・・。
重い映画だけどでもお勧めです。
お勧めできる重さです。

昔観た、凄かったけど人にお勧めできない映画をふと思い出した。
凄く観て欲しいけど凄く観て欲しくない重さ。
アレと比べたらぜんぜんお勧め。


『ハチクロ』はとりあえず真山きもい。

はぐちゃんは背の高さが気にならない位可愛かった。
あゆは、まんまあゆだった。
表情とか目の動きとか!!
あと、藤原ブラザーズのキャラが原作に忠実でめっちゃ笑った。
建築事務所ではなく、画廊になってたけど。
竹本可愛い。
花本さんは何か違う。
理香さん歩けてた。
大人組をでしゃばらせると収集がつかなくなるからか、この2人あんま出てこなかった。
でも、アレ単体で見た人は理香さんてなんだったん?
って感じかも。どういう過去かとか一切触れられず、でも何か過去があったんだよ。
皆は漫画読んでるし知ってるよね?
って感じだった。
あと、真山きもい。

あとあと、森田さん
何かめっちゃエロかった
何か垂れ流してた
ある意味原作に一番忠実じゃないよ
観終わった後、まみむちゃんと私は
「頷くだけでいい。ていうか頷く事しか出来ん」
と、何の話よ?って言うようなことをぶつぶつ呟きあってましたもの。

内容は原作の美味しいところをうまく組み合わせてまとめてるなーって感じ。
原作が凄く好きな人は嫌かもしんない。
だってアレ『ハチクロ』か?って言われたら多分違う・・・。
ハチクロっぽい何か・・・。
スポンサーサイト

comment

post

管理者にだけ表示を許可する

trackback

http://meikokucho.blog130.fc2.com/tb.php/108-ffe8bd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

殿村めえ

Author:殿村めえ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。